UNISONPLANET

インタビューINTERVIEW

マスコミから取材の問い合わせが沢山来るようになりました。

マスコミから取材の問い合わせが沢山来るようになりました。

とにかく僕が見るのはやっぱり「人」です。3ぐらいの小さな疑問でも10にしてきっちり提案して返してくれるっていう人はね、なかなか世の中にいません。 だから、最終的には安心して任せられる。

取材/
宮本慶太
撮影/
秋田載壮
マスコミから取材の問い合わせが沢山来るようになりました。

「人を驚かせたり感動させたり喜ばせたりするのが好きでした」

「人を驚かせたり感動させたり喜ばせたりするのが好きでした」

――――美容に携わられたきっかけについて教えていただけますか?

僕は昔からサプライズとか人を驚かせたり感動させたり喜ばせたりするのが好きでした。だけど、例えば歌手になってコンサートですごく盛り上げてとか、そういうタイプではなく、マンツーマンでその人に合わせて相手を喜ばせるっていう方が自分には向いていると思いました。世界に一つしかないものを、自分がその人のためだけに作ってどうするか、っていうことをやりたいということで、いろいろ考えた後に美容師という選択肢が浮かんできました。

「ホームページを宣伝の主役にしたら駄目だと思っています」

「ホームページを宣伝の主役にしたら駄目だと思っています」

――――代表にとってのホームページの位置付けとはどのようなものでしょうか?

僕は、美容室は「人を相手にする仕事」である以上、ホームページを宣伝の主役にしたら駄目だと思っています。お客様が当店のホームページを見て、そのメニューやセンスに期待して来ていただいたとしても、ホームページはあくまできっかけづくりです。ホームページを盛りすぎて実際とかけ離れた状況になってしまって、リアルに見た時に失望させてしまうようなことがあったら困りますよね。もちろん格好良くはしたいけど、ホームページにはうまく当店の特徴を表現してほしいなと考えていました。

「自分で更新できないというのがかなり辛かったですね」

「自分で更新できないというのがかなり辛かったですね」

――――今までホームページ制作で困っていたのはどのような点でしょうか?

自分で更新できないというのがかなり辛かったですね。最初は知り合いから紹介された方にホームページ制作を頼んでいたのですが、「お知らせ」などの早めに掲載したいものでも、反映されるのに早くても3日~1週間くらいかかってしまう。デザインも今一つでした。その後、他の制作会社さんにもお願いしてみたのですが、担当の方の対応が上手く行かず営業の方と言っていることが違ったり、連絡がつかなかったり、担当変更でまた一から関係を構築しなければいけなかったりしました。ホームページの更新についても、写真や文字が思った通りに反映できないのはすごいストレスでした。そんな時に、ユニソンプラネットさんとお会いして、ホームページの「見たまま編集」を見て「なにこれ!こんな簡単にできるんだ」と思いました。もっと早く教えてほしかったですよ(笑)

「マスコミからもすごく取材の問い合わせが来るようになりましたね」

「マスコミからもすごく取材の問い合わせが来るようになりましたね」

――――ホームページで得られた効果について教えていただけますか?

ホームページをリニューアルしてから、ホットペッパーやクーポンサイトと同じくらい「ホームページ見ました」という新規のお客様が来てくれるようになりました。それだけでなく、マスコミからすごく取材の問い合わせが来るようになりましたね。今までのサイトではなかったことです。実は、今まで僕はテレビの出演依頼や雑誌の取材は断っていました。今までお世話になっていたお客様方の予約が取りづらくなったことがあって、それでは本末転倒ですから。ですが、若い子たちにもチャンスを与えたいという思いから、今回のリニューアルで経歴やメディア欄を新たに作り直した。かなり見やすくなったと思います。ホームページ経由でマスコミからどんどん問い合わせが入るようになったので、これは若い子たちのチャンスというパイプを繋ぎなおす機会だと考えています。

「全部見たまま編集だったらもっと良いかな(笑)」

「全部見たまま編集だったらもっと良いかな(笑)」

――――弊社のシステム、CMSの使い勝手はいかがですか?

全部見たまま編集だったらもっと良いかなと思います(笑)見たままで操作できるところは完璧なので、これ以上言うことは何もないです。だからこそ、ブログの投稿についても、全部「見たまま編集」だったらもっと良いのにという欲が出てしまいますね。

「ホームページのデザインパターンを作ってコンペしてもらったのはすごく嬉しかったですね。」

「ホームページのデザインパターンを作ってコンペしてもらったのはすごく嬉しかったですね。」

――――ホームページのデザインコンペについてはいかがでしたか?

僕もデザインをする者として、デザイナーさんたちがいろいろなホームページのデザインパターンを作ってコンペしていただいたのはすごく嬉しかったですね。とても面白いアイディアだと思います。やはり口であれこれ説明してもらうよりも、実物を見せてもらった方がわかりやすいですよね。

「自分の質問に対してプロ目線からの提案があるのがありがたい」

「自分の質問に対してプロ目線からの提案があるのがありがたい」

――――制作進行・ディレクションについてはいかがでしたか?

僕はホームページ制作については素人なので、自分の疑問点はプロの目から見てどうなのだろう、というところを確認してから進めたいと考えていました。ところが、今までの制作会社さんは、僕が質問すると反論や要望と捉えられてしまい、先方はそれを鵜呑みにしてしまい、コミュニケーションがうまく取れていませんでした。これがユニソンプラネットさんだと、「こういう風にしたいがどうですか」と質問すると、「そうすると、こういった印象に見える可能性があります」「過去にご要望通りのことをした結果、こういう例がありました」というところを具体的に教えていただけるので、僕も納得して「じゃあ止めましょう」と言うことができる。現在のホームページは、僕の意見とユニソンプラネットさんの意見がいいバランスで取り入れられているので、すごく満足しています。 評判もとても良いですしね。

「3ぐらいの小さな疑問でも10にしてきっちり提案で返してくれる」

「3ぐらいの小さな疑問でも10にしてきっちり提案で返してくれる」

――――制作の上で一番良かった点はどのようなところでしょうか?

やっぱり制作担当者かな。とにかく僕が見るのはやっぱり「人」です。僕が「これってどうなの?」って聞いただけなのに、「こういうケースとこういうケースがあって、こういう可能性があるからこっちの方が良い」って言うところをいろいろ調べて返してくれる。3ぐらいの小さな疑問でも10にしてきっちり提案して返してくれるっていう人はね、なかなか世の中にいません。だから、最終的には「思うようにやって」って安心して任せられる。それでホームページの反響があったというのが良かったですよね。受けなかったら僕も後からいろいろ言っていたと思うので…(笑)

TOPのデザイン

1%er professional|銀座の美容室、美容院、ヘアサロン。有名番組で優勝のお店

他のインタビューを読む

マスコミから取材の問い合わせが沢山来るようになりました。
INTERVIEW.1 1%er professional|銀座の美容室、美容院、ヘアサロン。有名番組で優勝のお店
ホームページ構築~デザイン/運用サポート
  • ヘアサロン
more
一カ月当たり約40名の患者様がホームページを閲覧してご来院されています。
INTERVIEW.2 名張市で親知らず治療・インプラント・審美・予防歯科はかめい歯科クリニックへ
ホームページ構築~デザイン/運用サポート
  • 歯科医院
more