UNISONPLANET

Specialspecial contents

独立支援制度

independent support

コンサルティング営業を行いながら、実践と研修で起業家を目指します。 仕事内容は一般社員と同じですが、ユニソンプラネットに3年〜5年間在籍をしながら、起業家として必要な営業力・マネジメント力を習得し、最終的にはユニソンプラネットからの支援を受けて起業を目指す制度です。ユニソンプラネットで会社経営者として必要な基礎を作り上げて下さい。尚、現場経験以外の「人事戦略」「法務」「財務」「企画力」「ファイナンス知識」「マーケティング」「事業計画(ビジネスプラン)策定能力」等は代表の金本自ら直接指導を行います。代表の金本も営業経験を経て若干23歳で起業ー現在に至るので、得られる生の経験談やノウハウは他では得難いものとなるかと思います。

独立・起業までのステップ

最初は、1プレーヤーとして、弊社商材など様々な手法にて営業活動を行います。ビジネスの最前線で会社の利益がどこでどのように生まれているのか、第一線で活躍しスキルとセンスを磨いて頂きます。 昇格基準をクリアしていき、ステップアップしていきます。法人営業のマネージャークラスには経営者並みの権限が与えられますので、ここで社長業の大枠をつかんでいくことになります。

この段階まで進めば、【独立・起業準備期間】となります。 ユニソンプラネットの中の部署の責任者に就いていただき、「人事戦略」「法務」「財務」「企画力」「ファイナンス知識」「マーケティング」「事業計画(ビジネスプラン)策定能力」等、代表の金本から直接指導が行われます。

経営陣や幹部社員へ向け、描くビジネスモデルや事業に対する想いをプレゼンします。出資金を求めた起業家が、銀行に対して行うプレゼンテーションと同じようなものだと考えると分かりやすいと思います。ここで承認が下りれば、最大3,000万円の資金(出資金)が得られます。また、資金だけでなく信販会社との提携や、起業に伴う諸手続きのバックアップも受けられます。その後は実際にユニソンプラネットと投資契約を結び、投資の実行、事業スタートとなります。

事業計画のプレゼンテーション

ユニソンプラネットで得た経験や知識を元に、自分で考えたビジネスモデルや事業計画を代表金本及び経営陣に向けて発表します。 「損益計画」「キャッシュフロー計画」「人員計画」「エリア・商材計画」等様々な要素を踏まえたプレゼンテーションを行います。実際の経営者から厳しいフィードバックを貰う事もあるかと思いますが、それにより計画をよりブラッシュアップする事が出来ます。

創業独立支援金

ユニソンプラネット本社在籍期間での実績、利益貢献度、プレゼンテーション内容などの要素を判断基準として算出されます。

本社の幹部社員としての選択も可能

もちろんユニソンプラネット本社での幹部社員として勤務を選択する事も可能です。社員として更にスキルを上げた後に、再びチャレンジする事も可能です。